代表挨拶

CEO 小坂武史

“自然に使い続けてしまう”という心地良さを提供したい

私たちイノベーションプラスは、「ひとにやさしいデジタルの創造」という言葉をミッションにしています。これは、何事にも技術志向ではなく、デザイン思考で行動し、デジタルに強くないユーザでも、“自然に使い続けてしまう”という心地良さを提供したいという願いからきています。

(デザイン思考は、スタンフォード大学でも採用されているメソッドで、世界的に有名なデザイン会社のIDEOが提唱するものです。)

私たちは、誰かに与えられた課題に対応するのではなく、解決すべき問題を発見することから始め、皆でアイディアを出し合ってプロトタイプを作り、検証を重ねて、新たな価値を創造します。

イノベーションを起こすのはものすごく困難な道のりです。イノベーターは、いかに多様性に対する許容力があり、問題設定能力があったとしても、困難に立ち向かっていく力が必要です。

彼らをしっかりと支え、“プラスアルファのエッセンス”を生み出し、ご提供する。
これが我々の仕事です。

会社案内へ戻る