Loading...
PoC 2018-06-15T18:32:47+00:00

企業の事業創生においては、プロジェクト全体を創り上げる前に、戦略仮説およびコンセプトの実効性検証(Proof of Concept:PoC)を実施するケースが増えております。

そこで、業種業態に則したPoCプラットフォームをクラウドに構築し、各レイヤーのプロフェッショナル企業とパートナーシップを組み、ワンストップでお届けすることで、PoCをよりスピーディに・より安価に実施できるサービスをご提供致します。  

PoC従来のシステム開発プロジェクトの抱える課題

IT業界の現状

  • 初めから本番運用を想定した開発
  • 全コストをかけた後で、初めて効果が判明する
従来の開発プロジェクト図
従来の開発プロジェクト図

ITベンダーに丸投げすれば「”トラブル”の嵐」

IT業界の現状1

ITベンダーに明確に要求しマネジメントする

IT業界の現状2

PoC導入フェーズのご提案

PoC導入フェーズの優位性

  • 要件の明確化
  • – PoC で具体的な形にすることで、要件の過不足を洗い出す
  • – 商用有償ツール選定の指針を立てやすい
  • 投資判断のリスク低減
  • 結果的にPoC・本番システム開発全体のコストダウンにつながる
従来の開発プロジェクト図

PoCプラットフォームの概要

従来の開発プロジェクト図

事業のコンセプトメイキング

  • プロジェクトをどう進めていくべきか?
  • – 安価な費用で素早く実証実験を実施
  • – PDCA を回し事業化の道筋を探る
  • どうビジネススキームを組むべきか? ( 提携パートナー、商流の選定 )
  • – 1社ではできない役割を補うパートナーのご紹介
  • – 販売機会の具体化・拡大

新規事業立ち上げで直面する課題解決をサポートします。

UI/UXの必要性

  • UI(デザイン)・UX(使い勝手)の考慮・配慮が重要

  • わかりやすい、使いやすいデザインで業務品質を向上

  • 利用者の良い経験(UX)が生産性・効率の向上に繋がる

ご提供サービス

以下のサービスを、プロジェクトごとに厳選してご提供いたします。

従来の開発プロジェクト図

開発ロードマップ

  • PoC、本番システム、拡張開発とフェーズ分けし、業務に必要な機能を選定することで、必要な機能を無駄なくシステム拡張できます
  • 将来的に基幹システム連携等を考慮して設計可能です
従来の開発プロジェクト図

費用感

従来の開発プロジェクト図
お問い合わせ